読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011 初日 2011/08/05

 今年も三日限りの夏です。ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011!!!!
 つぶやきの方にも書いたんですが、ごめんなさいね、渋滞とか騒音とか色々。
 でも、行ってる方からすればこんな楽しい事ないんですよ。僕なんてこの三日間の為に一年間仕事してますから。

 さて、今年はもう、一日目からかっちり「呑む」つもりでおります。
f:id:brocken-r:20110809005046j:image:medium:right
 なので、昨日のうちに用意しておいたセブンイレブンの炭酸水にバランタイン・ファイネストをぶち込んだもの(すなわち、ハイボール)を片手に駅まで歩きます。最寄りの大甕駅まで15分くらい歩くのですが、駅に着いた頃には半分になってました。何でだろう。こぼしたのかな、俺(笑)
 
 電車で勝田駅まで向かい、そこからはシャトルバスで会場であるひたち海浜公園まで向かいます。三日分のシャトルバスチケット買うのももうお約束ですね。

 さて会場。開演前についてしまったからか、メイン入り口そば、レイクステージ側のクロークがものすごく混雑してます。
 ちょっと遠いですけど、グラスステージ側クロークまで取りあえずは荷物持ち歩きですかね。
 

  • みなと屋

 …ロックフェスに来ているのですが、音楽を聴くより何より真っ先に来た所は飲食ブース、みなと屋。
 みなと屋には磯蔵酒造という茨城の蔵がお店を出してまして、そこで枡を買って酒を飲むというのが大人の証明!みたいな感じで勝手に思っていたのです。今年は日本酒がバンバン呑めるようになったので、升酒いきまくると勝手に決めていましたから。
 まずは枡とお酒のセットで600円。二回目からは一合300円で!
 そこで、枡を買って酒を飲んでいるとお店の裏に「マイ枡キープ」コーナー発見。
 ますに名前書いておくと(自己管理ですが)枡を置いておいてもいいよ、というコーナーの模様。

f:id:brocken-r:20110809011241j:image:left

 大内マーク(まるなかマークとか、OTマークみたいなもん)をかいて、おしゃれに赤でTEPCOのロゴに黒ででっかく×書いた枡を置いてきました。

  • DJ BOOTH

 酒を飲んでいると、樽の脇に燦然と輝く「大吟醸」の文字。え、あ、これ、大吟醸なの?300円なのに… 
 とか考えながら酒飲んでたら、DJ BOOTH で riddim かかってるじゃん!しかもFREASHじゃないの!パーリ!パーリ!

 さて、パーリ終わってみなと屋でまたぐだぐだ呑んでたら…あれ?サカナクション始まってる時間じゃない?ってか、既に始まってない?
 あわててサカナクションにダッシュ!…したら、ですね、アルコールがいい具合に回ってきて若干ふらふら。
 いい曲沢山やってくれたんですけど、やっぱりサカナクションは夜だろう…真っ昼間の表参道26時はなんか変だったよ。本当はネイティブダンサーやって欲しかったんですけど、それも夜だよね、どう考えても。

  • 髭だと思っていたのが実はPerfumeだったみたいで

 髭はGRASS STAGE。だと思ってたんだけど、いやあ、おっさん間違えちゃったあ!
 GRASSはPerfumeでLAKEが髭らしいよっ!しょうがないな、髭今から行っても見られないなら、やむを得ないからPerfume見ちゃおうかな。…ってことで、萌え死に確定。
 #rij2011 のツイート見てたら、「音は好きだけど、こんなヴォーカルを弄くり回した様なものはわざわざ見る必要なし。遠くでメシでも食ってるよ。」とか言ってる人がいましたが、それは間違ってますね。CDをそのまま流してリップシンクしてるだけなんですから、音だけ聴くくらいなら生の踊りを見るのがPerfumeの正しい見方です。はい。

  • 再びみなとや

 鎮痛剤が切れてきたので、鎮痛剤(日本酒)再投入。コーヒーも頂く。
 RIJFみなとやのコーヒーはサザコーヒーなんですよ。まあ、サザと言っても一杯ずつドリップしてくれる訳じゃないですから、それなりのもんですけど。園内で缶コーヒー飲むよりは余程素敵ですよ、という程度のものです。
 そうそう、大吟醸なのかな?と疑問符が着いていたお酒、やっぱり大吟醸じゃなかったみたいです。やっぱりそうだよねえ。値段もそうだし、味もちょっと大吟醸?だったし。いや、でも、旨いのは旨いのです。ただこれ、冷えてたらもっと行けてたな。

 みなと屋で随分長い事ぐでぐでしてますと、POLYSICSのお時間が近づいて参りました。
 サカナクションの轍は踏まないよう、ちょっと早めにはみなと屋を出発、yanokamiに備え、Wing Tentへの移動に苦労しない奥側へ陣取ります。
 先日も水戸で見たのは見たのですが、面白いもので、去年RIJFで見た最悪の印象が徐々に払拭され、むしろ確実な進化だと感じるようになってきました。
 勿論、KAYOいた頃の方が「楽しかった」とは思うんですが、今のPOLYも楽しい。去年のPOLYは全然まとまりがなかったんですが、先日の水戸では3人のまとまりが生まれてました。
 今日のPOLYは更に一体となり、キーボード抜けたとは思えない様な重厚な音で楽しませてもらいました。カヨ無しナンバーもだいぶなじんできた感じ。ワチュワナドゥ!
 が、もちろん、yanokami見たさに途中退場。シーラカンス聴きながら退場とか、ドMのなせる技ですよ。

 音楽ニュースをマメにチェックされている人ならばご存知だと思いますが、yanokamiのメンバーである rei harakami さんが先々週、脳出血で亡くなりました。別の日記にも書いてるんですが、S-O-Wでの生ハラカミ以来二度目のハラカミさんの筈だったんですが…
 ハラカミさんはしんみりしたのは嫌いな気がするので、楽しく見ようと思っていたのに…一曲目、rei harakami の owari no kisetsu を 矢野顕子がカバー。
 もう、ダメでした。せき止めてたものが一気にあふれてきました。
 だって、あっこちゃん笑って歌ってるけど、なんか悲しそうだもん。そんな笑顔見られません。
 だから、タオルに顔を埋めて、時々あっこちゃん見ての繰り返し。
 多くの人は「矢野顕子という大物が来るから、ちょっと見に行こうぜ」という感じだったと思うんですけど、周りにも2〜3人くらい同じ様な人(全員男)がいたんです。それがたまらなく嬉しくもあった。

 最後は、矢野さんがハラカミさんを知るきっかけになった「ばらの花」。
 僕もハラカミさんを知ったきっかけはこの曲でした。

 同じきっかけでハラカミさんを知った、年齢も立場も違う人が同じくハラカミさんを送り出そうとしている。

        • -

暗がりを走る 君が見てるから
でもいない君も僕も

最終バス乗り過ごしてもう君に会えない
あんなに近づいたのに遠くなってゆく
だけどこんなに胸が痛むのは
何の花に例えられましょう

      • -

 一回もそんな事この曲で考えなかったけど、ものすごい別れの歌なんだな。ジンジャーエールの味がおかしかったのは、気の抜けたせいだけではないんだな。
 最後、あっこちゃんがシンセサイザーの方に手を向け「シンセサイザー、レイ・ハラカミ!」みたいな感じで挨拶したのでまた号泣。
 結局、大泣き。外に出てからタオルで顔を覆ってしばらく木の根元で座ってました。
 ハラカミさんはなんか不思議な人で、僕も一回見たっきりなんですが、その一回でハラカミさんの事が分かったようになれる、それくらい懐の広い人でした。
 今こそ、ご冥福をお祈りしたいと思います。そして、ありがとうございました。ハラカミさん。

  • DJ ハヤシ (不法集会) 

 この気持ちのまま家に帰るっていう手もあったのだけど、ひたちなかをぼろくそにブログで書かれた(とは思ってないけど)アジカン後藤さんを見てから帰りたいので、取りあえず不法集会へ。
 いつも通り、筋少メドレーで始まって、「とーどーかない」のユニコーンメドレーもド定番。最後に椎茸とナス投げて終りだなあ、と思ってASIAN KUNG-FU GENERATIONに向かって歩き出した所で、秘密戦隊ゴレンジャーバトルフィーバーJサンバルカンゴーグルファイブダイナマンなど、スーパー戦隊の主題歌メドレー。ハヤシと同級生の男子として、これはアツい!ダイダイダイダイダイナマン!科学戦隊ダーイーナマーーーン!
…を尻目にやはりグラスへ向かう。だって、引くくらい盛り上がってんだもん(笑

 左右のビジョンに映し出される LOVE / PEACE の文字。
 初日のトリはASIAN KUNG-FU GENERATION
 ここに来る人ならば恐らくほとんどの人が知っているであろう豪華セットリスト。
 そしてAKG終演後、左右のビジョンには NO NUKES の文字。そらそうだよ。そらそうだけど、直前にあんなブログ書いておいて自分の言葉では何も言わないんだ。
 音楽は純粋に楽しんで欲しいとか、そこにメッセージは込めたってのも分かるんだけど、俺はあなたの言葉でどう考えているのか聴きたかったよ、ゴッさん。これは批判でも、否定でもない。ただ、僕はそうして欲しかった、というだけの事。


一応、アジカンのセットリスト

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011 2011/08/05 (fri)

ASIAN KUNG-FU GENERATION
1. リライト
2. Re: Re:
3. マジックディスク
4. ループ&ループ
5. 君の街まで
6. フラッシュバック
7. 未来の欠片
8. ソラニン
9. センスレス
10. アンダースタンド
11. 君という花
12. 転がる岩、君に朝が降る
EC:新世紀のラブソング

 以上、初日終了。痛む足を引きずりながら、シャトルバス→電車→徒歩で帰ります。
 RIJF臨レががっつり遅延してたので、帰りも更に遅れました…