読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャイアンナイト @ mito LIGHTHOUSE 2011/08/08

 8/7(mon)。RIJF明けの月曜日、お盆休みが前倒しなのをいいことに、またも水戸のジャイアンナイトに遊びに行ってきた。
 前回は23:30〜5:00という大苦行だったのだけど、今回は18:00〜22:30まで、と普通のライブに比べると長丁場ですが、前回のオールナイトに比べれば非常に健全。まあ、昨日まで朝から晩まで遊び呆けていたことを考えれば、クールダウンにちょうどいいくらいの時間かもしれません。

 さて、事前情報として、DJ 178 (要はライトハウスの稲葉店長)が一番手で回すということだったので、開場/開演の18時丁度にはライトハウス前にいたのだけど、稲葉さんのツイッターで「相方が遅れるので、出番が遅れます」とのこと。…誰だ、相方って(笑)(のちに、「すいたんすいこう」というお笑いコンビのスズケンという人だとわかる)。

 さて、中からは素敵なキックの音が響いてきます。メールで予約したので名前を言ってお金を払ってサクッとINしますと……あれ、人がいない。

 いやあ、初めてですよ、中から音がするライトハウスに人がいないのって。よく見たら、端っこ女の子が二人座ってましたけど…。いやいや、DJ回してるじゃん!その状態で座るとか俺無理無理!
 ということで、聞いたこともない曲でからだをうねうね動かしてみました。いや、大人だから、全然身体動きます。

 さて、20分くらいで二番手のDJさんに交代。
 二番手の方はこれはもうガリッガリのロックDJですな。エルレとか、テナーとか。
 エルレもテナーももちろん好きじゃないんです。でも、もちろん踊れます。馬鹿みたいにモッシュです。
 しかし僕が一番盛り上がったのはやはり、riddim santerのFREASHですね。でも、周りはだれも踊らず。もったいないぞ君たち!まあ、周りなんてしらねーし!とばかりにどうやらriddim知ってるおにーちゃんと二人でパーリしてました。
 二番手の方が50分くらいで出番が終わったのですが、最後の方はデスリスト。エルレ、テナー、telephones、9mmとかの連打連打。でも、むしろ僕はそっちの方が全く知らない(笑)

 そのあとはもちろん稲葉店長の出番だったんですが、いきなりかかったのが何やら沖縄テイストのゆったりした曲。
 直前のデスリストのせいもあってか、もうお客さん、完全にブレイクモードです。
 178さんの相方のアジテイトも残念ながらイマイチ空回り(笑)
 でも、どうも琉球でぃすこ×ビークルもお客さんの乗り悪いし、なんだろ?全員さっきのデスリストで疲れきってんのか、あるいは単に世代交代なのか!?でも、それは悲しい…。
 おれ、おじさんじゃないよ!と思いながらも、リンドバーグとか、MC-ATとかのJ-POPで盛り上がってしまう自分。ああっ、そんな、オジさんじゃないのに…

 そしていよいよダイノジ大谷さんの登場。
 一曲目は YOUR SONG IS GOOD の「ウィッス!ウィッス!ウィッス!」。
 お、これ、昨日の RIJF DJ ブースの選曲と同じだよ?ということは、いうことは、この次は riddim saunter の Dear Joyce じゃない!?なんて、それらしい準備をしていたら…何と二曲目は同じく YOUR SONG IS GOOD の「A MAN FROM NEW TOWN」!!!!!!
 いや、riddim とちがっ!でも、うおおおおおおおおおおお!って感じで一気にセンターへ踏み込んでサークルの真ん中で大ジャンプ。周りの人に盛り上げられるの初めてだったけど、あれ、すこぶる気持ちいいね(笑)

 その後は、いわゆるダイノジさんの鉄板リストです。ロックからアイドルから。バクチ・ダンサーとか、ももクロちゃんとか。

 …しかし、体力の限界です。二曲目のYSIGと、前日までの無理が完璧にたたっております!
 22:30 end なのですが、21:00 退場。お疲れさんでした!(泣)

 また10月にジャイアンナイトやるらしいので、その時また来まーす!