読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死の街は間違いか?

 死の街、という表現に付いて、さしあたって間違っているとは、僕は思ってないです。
 実際、今現在福島原発から半径ウンKmについては人が立ち入る事が出来ない。ゴーストタウン、死の街、言い方は色々あるだろうけど、まあ、そうだと思う。実際人はいない訳だから。

 確かに、一聞すると現地の人たちの感情を逆撫でしそうな気もしますね。
 ただ、原発事故で避難してきた人の中でも
「実際今、あそこは死の街だ。それに、ただだか言葉の問題じゃないか。それより、こんなくだらない問題でまた事が動かなくなる方が困る」
とか
「責めるべきはあの街を見てそのまま口に出した大臣ではなく、そういう街にした東電」
という意見もあると聞きました。もちろん額面通り腹を立てる…というか、悲しい想いをする人もいるでしょうけど。

 更に、「放射能つけちゃうぞ」も、twitter上では

記者「大臣(作業服)着替えてないんですか」
大臣「今福島から戻ったばかりだ、そんな暇ないよ」
記者「じゃ福島の放射能ついたままですか」
大臣「(やや怒って、一歩近づいて)それがどうした? 放射能つけてやろうか?」

 と、いう流れだった、という様な話もある。これだと全然違いますよね、話が。
 大臣が怒ってそうしたのも納得。

 今回の報道はどうもおかしい。松本復興担当相のときはビデオにも証拠が残っていた。でも、今回のは全く残ってない。で、

読売「ほら放射能」
毎日「放射能をつけたぞ」
朝日「放射能つけちゃうぞ」
日経「放射能をつけてやろうか」
北海道新聞「放射能をうつしてやる」
NHK「放射性物質がうつった」

と、各社言葉がバラバラ。
どうもこんなん言ってたらしいよ、の伝言ゲームした様に思えてならない。
 鉢呂大臣(前大臣か)は、原発をなくすという事を明言した。
 その制で疎ましくなった奴らに引っ掛けられたんじゃないの?なんて勘ぐってみたり。

 まあ、上に挙げた話全て、本当かどうかは分かりませんけど。Twitterとかで集めた話ですから。
 でも、あんまりにも報道を見ての一方的な意見が多過ぎる。疑問持っても良さそうなもんです。
 少なくとも「死の街」については福島の人よりも「そういう事言っちゃいけないの!」って、周りの人が勝手に大騒ぎしてるだけに思えるな。

 障害者に対する健常者の扱いと同じ。

 これでこの後、変な人が大臣にならなきゃいいけどな