読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャイコナイト Vol.3 2012/01/29 @ mito LIGHTHOUSE

音楽 DJ VJ ジャイコナイト

 いつもならば、ジャイコナイト行ってきました!の報告と楽しかったー、という話のブログなのですが…。

 今回は、ちょっと違います。ジャイコナイト、出てきました。
 厳密には、殆ど裏方のような感じで映像を出して(VJして)いましたので正式にプログラムに名前が載っていたわけでもないですし、そもそも事の発端は何となくプロジェクターがあったら楽しくなりそうだった稲葉さんにプロジェクターを僕が見せたのが始まりですし、そもそもそれは開催1週間ちょっと前の話でしたし。

 VJのプログラム自体は決まってから1週間家で動かしてはいたのですが、実践は初。そもそも、VJの仕事って…なんなんだろうという所を手探りで探しながらの映像オペレーション。

 でも、そういうところをふまえても、全体的には、反省しか無いです。
 本当に情けない。言い訳はいくらでも出来るのですが、少なくとも僕が思い描いた VJ には遠かったし、お客さんからあれでお金をとれるようなクオリティではありませんでした。映像の切り替えも(目立たなかったかもしれないけど)明らかなミスを何度もやってたし…

 あそこに立った以上、僕がやったVJを見て、ジャイコナイトに次来てくれないかもしれない、という事も勿論考えていたのに…
 途中、NO SIGNALを出してしまったり、映像の切り替えに満足がいかなかったり、映像も殆どプリセットの物だったし、パターンも少ない。

 とにかく、反省。
 それでも DJ / パフォーマー はいつも通り、安定の演技で、僕がマイナスにした分を見事に補ってくれました。


 そんな僕でも良かった事が一つあります。

 それは、DJ178をはじめる直前 NEXT DJ の映像を流した時。
 映像を見たお客さんが沸いたんです。あの瞬間は本当に嬉しかった。NEXT DJ は自分で作った映像だけに、余計。
 二階席からフロアを見下ろして、お客さんのビックリした顔を見て、一人でガッツポーズ掲げてました。

 また、次回(というか今月終り)もVJやります。
 良かったらまた、僕がNO SIGNAL出したりしないか見に来て下さい。

 で、今度こそ、「本当に格好良かった!」と言ってもらえると嬉しいです。