読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DOTSのクルー募集は今日までです。

 おはようございます。大内です。

 

 今日で、DOTSのクルー募集が締め切りになります。

 

 178からも話があった通りそんなにたくさんは来ていません。

 

 それはそれで僕は「悪いこと」だとは思っていないのでいいのですが、せっかくなのでちょっと僕のお話を。

 

 

 僕はジャイコナイトが発足した、今から1年半位前にDJとして応募した訳なのですが…本当に全く素人でした。

 当時送った募集のメールを見直したんですが…セットリストなんてもう自己満以外の何でもないし、自己アピールも下手だなあ、と。

 

 

 でも、セレクションを通って、DJとして出演させてもらいました。

 

 

 そうです。元々DJなんです。今もDJ止めた訳じゃないんですけどね(笑

 

 じゃあ、何でVJをやっているのかというと、元々はジャイコのミーティングに発端があります。

 ミーティングの席上で178さんが「ジャイアンのプラカードみたいに、お客さんの視覚に訴える物はないかな?」と言ったので、明くる日178さんに僕が持っているプロジェクターを見せたのです。

 そしてその日、あっという間に僕がVJをやる事に決まりました。

 

 

 そして半年後、GUNMA ROCK FESTIVALでVJを。

 その数週後、REDLINE at STUDIO COASTでもVJを。

 

 

 2011年は単なる音楽好きのど素人が、1年も経たずに…大げさに言えばこれは夢がかなうという事でした。

 

 どれだけ大きな舞台でも、終わってしまえば本人にとっては先に進む為にある単なる一日なのですが、僕の映像を見て数百人の人が踊る。

 普通の人がやりたくてもやれない事を出来ている。

 

 そんなのも全てあの日、ジャイコナイトに応募したから始まった事です。

 

 

 

 

 

 僕が応募したとき、一つだけ確かな想いがありました。

 

 「どうしても何かやりたい」

 

 と。

 

 

 

 発足した2011年は忘れる事の出来ない「東日本大震災」が起きた年です。

 何もせずにこのまま過ごしていくのはあまりにも勿体ないと思ったのです。

 

 

 

 

 もし、僕と同じく、「どうしても何かやりたい」「このまま何もせずに過ごしていくのが嫌だ」と思ったのなら、それを変える為に一歩踏み出すのも悪い事じゃないですよ。

 

 半年後、何が起きるかなんて誰にも分かんないんですから。