読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でも一人で出来ると思っているのなら、やってみたらいい。忘れた奴に未来はない。

 どのイベントとは言わないけど、あるイベントで僕がお手伝いするはずだったブースが、突如出店取りやめになった。

 

 理由は、「主催者が激怒したから」。

 

 

 単純にこれだけ書くと一方的に主催者が幼稚な人みたいに見えると思うんで、もうちょっと補足しておく。

 ま、結局変わんないけど。

 

 

 まず、コトのきっかけは今回の出品品目。

 主催者自らが出店する店舗と、僕がお手伝いする店舗の出品する品目がかぶったから怒り始めたらしい。

 

 話を聞く限り、かぶってるのかなぁ…うーん、そう言えなくもないけど…あまりにも大枠すぎる気がする。似ていると言えば似ているのかな…という感じ。

 確かに客の奪い合いになるかもしれないけど、

「カレーとシチューって「煮込み料理」って言うくくりになるよね、じゃあ、煮込み食べたい人の取り合いになっちゃうなあ…」位の取り合いだと思うけど。

 

 それにそんなの、イベントのラインナップにすぎないと思うわけですよ。

 

 

 強行出店という手も取れたのだと思うけど、今回、出店販売方法が他店の一部分を間借りする形だったし、場所を貸してくれる店舗に迷惑かけてしまうということで出店を辞退することになった。

 もちろん、他店舗の一部を間借りするって事は事前に主催者には話しているらしい。

 書面はないからそこ突かれる何とも言えないけど、口頭で了承は得ているのです。

 多分「そんなの聞いてない」って言うんだろうけどね。

 

 

 でもさ、これを「同じものを出品して主催者の店をつぶそうとしている」と取るかね?

 少なくともそれは主催者たるものの取る態度ではないと思う。

 

 

 例えば全く同じものが出品されるにしても、イベント全体が盛り上がればいいと思えないと主催者なんて務まらないんじゃない?

 というか、そういう人じゃないと僕は主催なんてしてほしくないし。結局、自分のところの利益が一番だと思ってイベントやってるってことでしょ。

 自分がオーガナイズするイベントで、ゲストやイベントの特性も何も考えずに毎回毎回自分がプライムタイムやってたら、あっというまに周りに誰もいなくなると思うけど。

 まあ、その人にそこまでのネームバリューがあれば別だけどね。今回の場合僕は「単なるお山の大将」としか見てません。

 

 

 それに、それ言い始めたら、今回のイベントに限らずドリンクのお店は複数あった。しかも全く同じ種類の。他もフードのお店でドリンクメニュー提供しているところ沢山あった気がするけど。

 一ジャンル一店舗に絞って出店を募っているなら分かります。でも、そうではない。それが自分の店舗に降りかかってきたからって、その対応はどうなの?

 

 まあ、ここまでなら僕は別に良かったのだけどね。

 確かにジャンルかぶりがあるのはあると思うし。それに事前に出品内容の話までして了解もらっておけばこんなことにはならなかったのだろう(腹の中では分からないけど、少なくともこんなことには)。その点は僕がお手伝いするはずだった店舗にも非はあるのかと思うよ。

 

 でも、何より腹が立ったのは「本人に直接言ってきたわけではなく、ブースの一部を提供してくれる出店者に言って来た。」という点。

そして「今回僕がお手伝いする人が個人的にやっているイベントの方にもケチをつけてきた」という点。

 

 自分の権力を傘に着て圧力掛けて来たとしか取れないでしょ、そんなの。

 

 

 ああ、本当にガキだな。多分僕より年上だけど。ほんと、ガキだ。

 権力持ってるだけに余計にタチが悪い。

 

                                 大内 一想