読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014.01.25 忙しい週末 (IISからAlisters)

 先週の土曜日は、Ibaraki Idol Summit (IIS) に行ってきました。

 

 これはもう、僕の推すしもんchuが出るからというのに他なりませんが、福島のあいくるガールズ、水戸ご当地アイドル(仮)、川嶋志乃舞さんの三味線も楽しみにしておりました。

 

 と、オープニングちょっと前にいわきの下山田さん(しもたん)がMCであることをふと思い出し、そうだそうだ、それも楽しみだなあ、と。

 

 公演中、しもたんMC中はずーーーーーっと「大江戸コールアンドレスポンス」的に「しもやまだっ!」「下山田ぁ…」と言っておりましたが(笑

 

 

 トップバッターはまさかのしもんchu。しおりんのこの後のスケジュールの都合もあったと思いますが、しもんchuは意外とこういう人を食った出番を得意とするアイドル。

 全く問題なく、どこにいってもしもんchuはしもんchuでしたねえ。

 MCのゆるさもいつも通り。しおきんぐ編成二回目という事でこなれた感もありました。

 

 曲は恋サヌ、ウォータースライダー、ペアペア、Lakeだったと記憶しております。

 

 二番手がシャミセニストしのぴーこと川嶋志乃舞さん。

 このかた、中学の時に津軽三味線日本一に輝いているという本格派。

 だけあって、すごいうまいし、ちゃんと伝わる三味線を弾く。

 うちのバーチャンの三味線をぺんぺんしたことあるので、あれはヤバいです。

 もちろん、三味線の曲は聞いたことなかったのですが、一番の低音が一定のリズムで鳴り続けるのが非常にダンサブルでした。皆さん聞き入っておりましたが、あれは踊れます。

 

 そして三番手、いわきからあいくるガールズさん。

 超特大編成で寸劇あり、寸劇あり、寸劇ありのエンターテイメントステージを披露。

 しおりん、と言われるたびにドキッとしていたのは秘密です。それはちがうしおりんです。

 でも、さすがU.M.U award ファイナリスト。ファンの方の盛り上がりもさすがです。

 しかし…この大所帯だとどうやって帰るのだろうか…(笑

 

 最後がU.M.U.覇者の水戸ご当地アイドル。

 僕は実はU.M.U 後初の水戸ご当地でして、ご当地のステージももちろんなのですが、それ以上にファンの「湧き」というやつを見てみたかったのです。

 U.M.Uはご当地のステージはもちろん、ファンも一体となって評価されたということだったので、それは見てみたい!!

 …と、思ったのですが、ピンクのサイリウム振るのに精いっぱいで、見ている余裕があまりありませんでした…

 

 というのも今回、水戸ご当地の一期生である「えりりん」の卒業式だったのです。(えりりんのカラーがピンク)

 なんかいろいろ考えて、直接のファンではないのでそこまで感慨深いわけではないのですが、泣けてきちゃいますよね…

 

 

 

 卒業式、物販と終わり、僕はそのままbubbleへ。

 夜はDJ YUMMYさんのELECTRIC DONUTS MIX 2 のリリースパーティでVJです。

 YUMMYさんと言えばblock.fmでレギュラー番組も持っているDJ。

 Alistersからのつながりとはいえ、こういうところでVJ出来るのはとてもうれしいことです。

 

 ただ…当日プロジェクターが足りなかったため、VJはDJ側ではなく、ステージ側に設置。

 こうなると、あまり派手なVJはできません。

 お客さんがDJの方を向いているのに、背中の方でぺかぺかやっても仕方ないですし、目立ち過ぎてDJさんの方にお客さんが注目してくれないと困ります。

 実際、何度かそういう場面があったので極力抑えてVJしました。

 

 というか、こういうときはオートパイロットの出番です。

 クラブのDJさんは主にBPMが一定なのでBPMの測定を定期的に行って、BPMにシンクロする映像を20個位グルグル回し続けるのです。

 こうすると、落ち着いた映像をリズムに合わせてそれほど目立つことなく出し続けられます。

 勿論、20個の映像セットは曲の雰囲気に合わせて10パターン位は用意していて、切り替えたりするのですが。

 

 

 そしてAlistersのVJは前回と同じく、映像音楽シンクロ型のVJでした。

 自分で言うのもなんですが…カッコいいです。ものすごく。

 前回の大晦日、今回のYUMMYさんのリリパ…と、まだ見た事ない人結構いるんじゃないかと思うので、是非、Alistersのライブに足を運んでほしいと思います。

 

 

 それでは、また。