読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪についての謝罪

 昨日、一昨日の雪について。

 

 

 僕は基本的に、茨城県関東平野)で降る雪は夏用タイヤで十分だと思っています。

 

 急加速、減速をしない。

 スピードを決して出しすぎない。

 車間は十分に取る。

 万が一滑った時は落ち付いてアクセルを離しハンドルをしっかり持って車の挙動が安定するまで待つ。

 

 

 つまり、一般的な安全運転を心掛けること。

 これで十分なはずです。

 

 

 でも、一昨日から昨日にかけて降った雪は…そのレベルを超えていました。

 

 

 まず、外に出たら滑らない場所の方が少ない。

 そして一日たった今日、雪の残っている場所を走行すると車がスタックする。

 果たして冬用タイヤでも十分だったのか分かりません。

 

 

 幸い僕は自分の駐車場の所定位置にて軽くスタックしただけだったので車を前後にゆすって脱出することが出来ました。

 が、この状況では脱出できないような場所も多いだろうな…と思います。

 

 

 僕の軽はずみな言動で「雪なんて怖くないよ」と思い外に出て、怖い思いをしたりしてしまった人がいるとすれば、それは本当に申し訳ないと思います。

 事故になってしまった、という話がないのでほっとしていますが、安易に発言しすぎた、と反省しています。

 

 本当に済みませんでした。

 

 

 このあたりでは冬用タイヤは基本的に不要であるという認識は変わりませんが、時と場合による、ということは申し添えておきたいと思います。