読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac OSX Lion ファーストインプレッション

 タイトルの通り、Mac OSX を Snow Leopard から Lion にアップグレードしました。
 今回はApp Storeからのアップグレードで、かつ2600円くらいだっけ?という低価格なのでもう、一も二もなくアップグレードした訳です。



1. ダウンロード長っ!

 まずダウンロードがおわんない!
 まあ、うちが ADSL で局舎から遠いってのもあるんですが、ダウンロードに2日半掛かりました。勿論、四六時中ダウンロードしてた訳じゃなくて、夜寝てる間だけダウンロード放置プレイだった訳なんですが。


2. ダウンロード完了後、そのままインストールに進むべからず

 ダウンロードが終わったら、インストール開始です。
 勝手にウインドウが開いていかにもすぐインストールできます、って所なんですが、ここで素直にインストールしては行けません!

 実はインストール自体は勿論このまま出来るんですが、インストールしてしまうと、OS X のダウンロードイメージが消えてしまいます。
 まずは OS X Lion のディスクを作りましょう。

Lion 起動ディスクの作り方
(1)
 まず、ダウンロードしたイメージを開きます。App Storeからダウンロードしたものな訳ですから、Applicationフォルダにイメージは格納されています。
 画面下部の Dock の「アプリケーション」のコンテキストメニューを開いて 「"アプリケーション"を開く」か、Finder から Application フォルダを開いて、ダウンロードした「Mac OS X Lion インストール」を見つけましょう。

(2)
Mac OS X Lion インストール」のパッケージ内を表示します。
Mac OS X Lion インストール」のコンテキストメニューを開いて、
Contents->SharedSupport
と進みます。

(3)
SharedSupport の中にある InstallESD.dmg を DVD に焼きます。
InstallESD.dmg のコンテキストメニューを開いて、「"InstallESD.dmg"のディスクを作成」を実行すれば OK です。10分程度で焼き終わりますかね?



3. UI色々変わっちゃってるなぁ。

 まず、大きい所では二本指でのスクロールが今までと逆です。
 エーつまり、今までだと、ブラウザ画面で画面をスクロールして下の画面を表示する場合、二本指で下に動かせば画面がスクロールしました。
 ですが、OS X Lion では逆です。iPhone/iPad/iPod Touch みたいな感じですね。画面の下を表示するとき、二本指で上に動かします。

 それから、三本指スワイプの「進む」「戻る」が使えなくなってます。これは結構痛いです。ブラウザで次ぎ画面に進もうとすると、Dashboard画面に切り替わります(笑)

 後は、日本語入力の表示候補が極太明朝で表示されたり、四本指のスワイプが使えなくなってたり。

 今の所日本車から外車に乗り換えた様な違和感(ウインカーの位置逆!)がありますが、まあ、そのうち慣れるでしょう。
 こういうのは自分好みにカスタマイズしちゃいけないんです。デフォルトで使わにゃあ。



 ファーストインプレッションはこんな所でしょうか。
 あと、起動初回は異様に重いです。うちの会社のひと曰く「Spotlightのインデックスを作ってるっぽい」との事だったので、まあ、ある程度落ち着くまで待ちますと、Snow Leopard と変わらないくらいさくさくっすね。

 あとは…どうしようかな。Lion Server 入れようかなぁ。