読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の大体は、自分の為に。

 誰でも簡単にできる。

 だから、違うことを。

      (大内 一想 1978- )

 

 

 

 さっきも少し話をしたのだけど、ユニクロの服の話を。

 安いのが悪いとは僕は言わない。僕もユニクロの服は買うもの。

 そもそもファッションセンスなんて皆無なんだから、服は何でもいい。僕は。

 

 でも、ユニクロって結局値段相応。それくらいはおしゃれじゃなくても分かる。

 それに、ユニクロの服が安いのにはちゃんと理由がある。安い労働力を使っているから。

 

 安い労働力はどこにあるのか?

 日本にはない。中国とか、インドとか、そういうところにある。

 いや、べつにインドとか中国にお金を落とすな、ってことじゃない。

 中国とインドがそうやって潤って行った時、何が起きるか。

 

 安い労働力を武器に技術を伸ばして行った中国・インドの繊維産業が台頭し、日本の繊維産業は衰退する

 中・印が潤った結果、これまで安かった労働力は安くなくなる。

 しかし、自分の国ではもう作る技術はない。

 

 値段を下げるとか、敷居を下げるって、そういう事。単純にやろうとすれば、周り廻って自分の首を絞める。価格破壊だなんて、一時の勝利だよ。お互いが安売り戦争に突入して幸せになった人を見た事ないんだよね。

 ユニクロに慣れた人たちはどうする? GUだよね。GU慣れたらどうすんの?

 最終的に服は無料になっちゃいますよ。

 

 じゃあ、服飾業の人はどうやって食べてくの?食べてけないよね。

 そしたら服を作る人がいなくなるね。したら、服、着られないね。

 

 

 安売りは、その後のケアをちゃんとしないと。

 某女性服のお店で、70%OFFとかっていうバカみたいなタイムセールをしている。

 それやっちゃったら、誰が通常の値段で買う?

 

 

 そんなの知ったこっちゃ無い。安いなら安いでいいじゃん。楽しけりゃそれでいいじゃん。

 

 

 もし、そういう考えならそれはすぐに捨てて頂きたい。

 そういう考えが世界を衰退させて行くし、業界を衰退させて行くんだ。

 今、自分が楽しいと思っているかもしれないけど、それは自分の首を絞めてるんだぜ。

 君たちがそうやっている事で、無駄な消費が行われ、イノベーションが起こりにくくなって行くんだ。

 

 

 分からなくてもいい。それを誰かが教えてあげなきゃならない。

 だから、僕はそれをしようと思っているよ。

 

 何故なのか。

 それは、自分の遊び場をつぶしたくないから。

 

 至って利己的な理由だけど、世界のためとかって言うより、信用できるでしょ?自分の為なんだから。