読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャイコナイト Vol.5 2012/03/27 @ mito LIGHT HOUSE

音楽 DJ VJ ジャイコナイト

 昨日のジャイコナイト、どうでした?
 ジャイコナイトももう第5回です。
 やってる方も「何で?」って位お客さんがたくさん来てくれて、盛り上がってくれて、とても楽しく出来ました。

 DJ 178 の新セトリはヤバいっすね。
 前回ジャイコ、感謝祭、新潟と、完成されたセトリ、そして僕の場合は映像を捨て去って新しく組み直すのはすごくプレッシャーでしたけど、あの盛り上がりを見たらやっただけの甲斐はあったと思います。
 果たして映像の力がどの程度あるのかはちょっと分からないですけど。

 映像として出来の良かった部分はもちろんいくつかあるんですけど、今回一番印象に残ってるのは楽屋でヘッドフォンつけて映像の最終確認(一人通し稽古)してた時に始まるお話。

 スズケンさんと

スズケン「あれ、あの部分って映像ハメないんですか?〇〇の××××ってとこ」
僕「あー、あそこはハメないっす。」

 というやり取りがあったんですが、その通り、当初はあの部分なかったんです。
 ハメるというのは…多分僕とスズケンさんだけで通用する用語なんだと思うんですが、DJ OZMAの「超」とか、HEY-SMITHの「NO MORE WAR」とか、映像と文字をほぼ完全にSYNC.させる事を言います。
 で、そのあとフロアでプロジェクターでの軽い投影確認をしてた時にパキッと下りてきちゃったんですよ。開演30分前。
 あわてて楽屋へ駆け下りて

僕「ス、スズケンさん!ハメます!あそこハメますから!」

 ということで、急遽クリップを一本作成。作業を初めて出来上がったのは開演直前。
 こういう事があるから、本当、考えるのはやめられないです。


 とはいえ相変わらずVJは裏方なんだなー、というのをひしひしと感じてしまいます。
 説明でもなんでも、全然触れてもらえないもんね。
 辞めるか?と言われればそんなことなくまだまだ続けて行きたいと思いますけど。だって、そんな事どーでも良い位楽しいもん。

 まあ、欲を言えばステージ後ろに当たる照明をもうちょっと弱くしてもらえると嬉しいのと、もっと光量の強いプロジェクターが欲しいな、という所でしょうか。

 感謝祭のときの光量はちょうど良かったんだよなー。


 次の僕の出番は…4/11 ジャイアンナイト水戸。

 スズケンさん、178さん、マイクさんは既に出た事ありますが、いよいよ僕も演者チームとして親イベントに殴り込みです。
 どうなるのかなー。レベルアップは必至だと思うんだけど、ジャイアンチームにどう見てもらえるのか。最終的には倒したいと思ってますが、その前に僕の場合はまず認識してもらわないと。認めてもらわないとね。

 もちろん(いわきジャイアンもあるのですが)、来月のレジデントスペシャルもありますし、出来ればコジャイコも(映像やらないけど)来て頂きたい!
 ジャイコ、コジャイコは僕でも予約できますからね。是非!


 …ん。あれ、俺、完全にDJじゃなくてVJになってる…
 DJも練習しないと。怒られてしまうわ。