読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャイコナイトMITO vol.9 @ mito LIGHT HOUSE 2012.09.28 (fri)

 9/28はジャイコナイトMITO vol.9 でした。

 

 久々のジャイコナイト出演!…と言いたいところなのですが、実はvol.7にも出てるんです。

 

 他にも出たいっていう人はいるはずなのですが、僕に機会が与えられたって事の意味を十分考え、自分にできること、自分が望まれていることをしっかりやるためにしっかり考えて本番に臨みました。

 

 どうでしたかね?サラリーマンDJも板についてきたように見えたならそれはとてもうれしいです。

 もちろん個人的には板につけてるつもりなんかなく、更に、更にって感じですけども。

 

 

 それでは個人ブログの方では恒例となりました、全曲解説を。

 

 

1. A MAN FROM THE NEW TOWN / YOUR SONG IS GOOD

 

 これは当日のTwitter係(たぶんゆにぞんくん)が「一想と言えばこの曲」とか書いてくれたのがものすごく嬉しかったですね。

 別にYOUR SONG IS GOOD 売れてないわけじゃないですし、そもそもJxJxさんなんてスペシャでレギュラー番組持ってるわけなんですけど、ジャイコキッズの好みとはちょっと違うのかな?と。

 それでもしつこくかけ続けました。

 

 そしたら今回終演後、「ユアソンって聞いたこと無かったんですけど、あまりにしつこいので聞いてみたら、すごくよかった」というようなありがたい感想を頂けました。

 ジャイコでは「一回かけた曲はあまり次使わない」というスタイルの人が多く、僕はそのスタイルすごく憧れなんですけど、残念ながら僕はタマ数が少ない(笑)

 あと、ライブだと必ず一曲は定番曲ってやりますよね。要は、お客さんが望んでいるような曲。

 筋肉少女帯がライブで「踊るダメ人間」やらなかったらちょっとがっかりするじゃないですか。なので、今後ともかけていこうと思います(笑)

 

2. 銀河 / フジファブリック

 これが本番直前に急遽差し替えになった曲ですね。

 差し替えになる前の曲はここでは伏せますけど、これは差し替えてよかったと思ってます。

 というのも、差し替える前の曲って…いい曲なんです。いや、銀河が悪い曲って事じゃないです。あの、泣けちゃう感じのいい曲なんですよ。

 それだけに僕のキャラクターと微妙に合わないんですよ。

 ぎりぎり有りかな…?というくらいのぎりぎりの線だったんですが、差し替えてパフォーマーに出てきてもらったことで銀河が大正解。

 ユアソンからの銀河からの次の曲…って感じできっちり盛り上がりましたからね!

 ほんと、パフォーマーのスズケンさん、さやぴん、ももしには感謝です。

 

3. 勝手にシンドバッド / サザンオールスターズ

 これはまさに目論見通り。目論見というと聞こえが悪いですけど、要は全員で「今何時!?」ってやりたかったんです。

 さすがは日本のトップランカー、サザン。一気に全員を巻き込むことができました。ありがとうございます。

 

4. ルパン・ザ・ファイヤー / SEAMO

 やりたい放題サラリーマンDJの真骨頂だったかな、と思っています。

 何しろ、ジャイコでSEAMOをかける人がほかにいるか?という話ですもの。

 たまたま前日ドライブしてたら、たまたまこの曲がカーオーディオから流れてきたのです。これも絶対僕でしょ!

 と思ってかけました。

 

5. シミ / マキシマム ザ ホルモン

 今回唯一、何となくジャイコな香りのする曲です。

 ホルモンは定番ですよね。

 シミは僕も特に好きな曲の一つで、激しい部分(マキシマムザ亮君とダイスケはんパート)と、叙情感あふれるパート(ナヲ姉パート)の落差がすごく大きい。それがいいんですよね。一曲ずーっと盛り上がるのもいいんですけど、僕はこういう緩急のある曲が好きなんです。

「落ちる魂の…シミ」からの「火花散る」の切り替えの瞬間、頭が真っ白になるくらいにやりました。

 おかげで、半月くらい腰と首の痛みが取れませんでしたけど。

 

6. B.A.N.D. / YOUR SONG IS GOOD

 そして最後は本日二曲目。YOUR SONG IS GOOD から、B.A.N.D.!!!!

 入りのドラムのおかず、最高っす。

 なので、ひたすら、ひたすら、ひたすらループさせてみました。

 でも、Loop out のタイミング間違えました(汗

 

 

 と、言うことで、全曲解説でした!

 今回はこれまでの集大成で、今持てるものを全部出し切れたんじゃないかと思っています。

 来てくれたお客さん、そして一緒にやってくれた人たち、ネット通じて応援してくれた人たち等など、とにかく皆さんどうもありがとうございました!

 

 またお会いしましょう!では、サラリーマンDJ の一想でした!