読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辛辣な話、

 僕はね、途中で物事を投げ出す人が全体的に好きではありません。

 僕が計算型だからかもしれませんが。


 僕、一度東京に出てます。
 と言っても家はこっちでしたし、大学も茨城大学工学部でした。
 でも、東京の出版社で本を書く仕事をもらってまして、行ったり来たりしているうちに、週の半分くらいは東京の友人宅に入り浸るようになりました。
 丁度、田町と恵比寿の中間あたりにある白金ってとこでした。白金台ではないですよ。


で 、その仕事がなくなったのでいよいよ茨城に戻ってきたのですが、まあ、一度出て戻ってくると、もう余所に出ようとは思わないんです。

 地元に対する愛着ってのが出てくるんですね。東京という街がさほど魅力的でなかったというのもありますが。

 なので、高校生とか大学生が「茨城って何もない。東京行きたい」って言っていると、ちょっと複雑です。

 そんな気持ちで東京行ったところで、何もできないですから。


 でもまあ、自分も一回出てる人間ですし、

「痛い目には、一度遭わないとわからない」

と思っているので。交通事故とか、一時停止違反とかね。


 だから地元から出て茨城の良さに気づいてくれたらいいし、そもそも僕の意見だし、東京の方がその人にはあってるかもね、と思うことにしています。

 まあ、茨城悪く言われるといらっとはしますけどね(笑)



 さて。

 そんな僕が話を聞いて、これは東京へ行った方がいいよなあ…と東京へ送り出した人がいます。
 話を聞くと、その人のやりたいことを高い水準でやってるところは茨城では無いらしいのです。
 東京に行ってそれを学びたい、ってことでした。


 そういう理由があれば、いいじゃないっすか。

 本当にやる奴は場所も何も関係なくどんどん成長するんですが、そんなの一握りです。
 無責任にそんなことも言えません。

 可能性、確率。

 いろいろ考えたら、東京に行くのが一番いいだろうと思いましたから。


 そこまで考えてのこと、ちゃんと当初自分が決めたところまでやり遂げて欲しいですね。頑張って欲しいもんです。




 今、自分のおかれている環境に満足してる人なんて、一握りもいないかもしれません。忙しいとか、時間がないとか、いろいろ理由があって自分の思うことができないこともあるのでしょう。

 でも、それは誰も同じです。

 時間がなければ時間を作ればいいし、目標達成までの二年三年が我慢出来ない様であれば、この先どこに行っても我慢出来ないと考えます。

 時間がなくてもできることはたくさんあります。
 お金がなくてもできることはたくさんあります。
 まあ、時間がないない言ってる人に限って、遊びまわってたりするんですけどね。



 「遊ぶ時間もダメなの?」

と言われるかもしれませんが、厳しい言い方をすればそうですよねー。
 逆に、あなたの覚悟ってその程度だったんですか?ですよ。
 息抜きを全く否定するわけではないですけど、その時間にできることだってあるでしょう?

  と、まあ、なんかとっちらかってますけど、概ねそんな感じです。

 一度決意したら、それをやり遂げて欲しいなってこと。
 そして、その決意をするに当たって十分考えて、調べて、調べて結論出してます?ってことね。

 仮に自分で調べたというのなら、それは環境のせいではなくて自分のリサーチが甘かったってことですよ。
 まあ、ごくごく稀にあるんだけどね。本当に事前にわかんなかったけどここはヤバい、ってブラックな場合が。
 実際に最近周りであったし(笑)

 でも、ちゃんと調べて想定外だったって人がそんなに多いとは思えないんだ、正直。

 どこにいても、何をしてても、どん底でも。
 やろうと思えば誰だってやれるはずだし、環境が悪いからどうしようもない、なんて、全部とは言わないけど、8〜9割は甘えだね。


 ほいでは。